リサイクルの流れ

1. 回収

大型計量システム

回収車ごと計量機に載せ、回収紙の重量を量ります。

2. 分別

紐取り作業から異物の分別まで

大型紐取り機を使用。古紙の梱包時の紐をスムーズに取り除きます。さらに専門スタッフにより早く正確に古紙と異物を分別します。
ほとんどの異物を機械で取り除くことが可能なため少人数での作業となります。

3. 破砕(機密書類/オプション)

4. 圧縮・梱包

分別された古紙を専用機により圧縮・梱包。いったんヤード内でストックされます。

5. 出荷

テント内で作業のため、雨や風によって紙等が飛び散ることを防ぎます。また、機密書類の取扱いにも考慮しています。出荷された回収紙は製紙メーカーにて溶解→再生されます。

 

6. 溶解・再生(製紙メーカーにて)

 

業務案内会社案内採用情報よくあるご質問お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップホーム

廃棄物再生事業者 登録番号 第1-41-1号 埼玉県公認計量所 登録番号303号
産業廃棄物収集運搬(埼玉県1101108237)(さいたま市10100108237)(川越市10300108237)